林業!カッコイイの景色

立春を迎え、空も心なしか春色に感じます。
皆様お元気でしょうか。
ブログ始めました。
いくつになっても始めることがあるって、ある意味ありがたいです。いつまでもできない事が残っているという訳でもありますが。
 
さて、記念の第1回目は、検索エンジンならぬ林業エンジン、丸太の積み下ろし作業です。

入荷は杉の6尺(1.82メートル)の丸太です。6尺は1間(イッケン)ともいい、昔から建築をする上で、間口や間取りの基準となる長さです。
木材の長さを考えるとき、どうしてもメーターでなく尺で考えてしまう私です。メーターでご注文を受けると、頭の中で尺に直さないとしっくりこないものです。

さて、トミカなどの模型で遊んだ少年の心をお持ちの方には、たまらない作業風景です。
無論チビッコ達にも。

丸太を積んだトラックが到着し、運転手さんが下りてきました。
車体を固定するアウトリガーを出し、ユニック席に移るドライバーさん。

畳まれていたユニックが延び出して、作業の始まりです。

一度に何本もの丸太をつかんでは、林場に重ねて行きます。

その動きのスムーズなこと。
クレーンゲームのリアル版のような。
デジカメの方が遅くて、その動きを追えない程でした。
シャッターを押す指の方が、筋肉痛になってしまいそう。

ウィーンとうなるクレーンの音と、丸太同士がぶつかる音が、空に響いてゆきました。
ドライバーさん、御苦労様でした。

迫力ある流れるような作業に、林業ってカッコ良いと、林業萌的。
立春ですから。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>