寒い朝の2重窓効果

 今朝は冷えましたね。朝日を待つ構内も、見るからに寒々しい感じです。

 ラジオから「水戸はマイナス6度です」と流れました。
 水戸より城里町のほうが寒いはず。いったい何度なのだろうと、持ち出した寒暖計。
 みるみる下り「マイナス8度」 めったにない気温です。

 12月半ばからずっと寒いですよね。 皆様お元気ですか。

 まずは自分で試そうと取り付けた内窓も、3度目の冬です。

 今朝ほどの寒さには、その効果はどんなものでしょう。
 両手に寒暖計、さてさて計ってみました。

 夜明け前午前5時半の出窓の外窓と内窓の間は マイナス2度です。
             同時にその室内の温度は 10度です。
                   その差 12度でした。

少し経って、日がさした午前7時
      外窓と内窓の間は 0度
      室内          8度 でした。
  
  先程より差がつまったのは、太陽の暖かさが外側には伝わり
  室内には内窓がある分、ダイレクトに受けていないからでしょうか。

 2重サッシの部屋を暖房をした場合は
 熱が外に逃げにくいので、暖房効果が上がります。
 暖房している夜に 同じく2重サッシ間を計ってみるとわかります。

 2重サッシの効果をよく実感できる冬です。
 日照により、開けたり閉めたりすることで、2重窓の効果を活かせます。
 猫が開け閉め担当してくれたらいいですけれどね。

 2重サッシ(内窓)でのエコポイント再開しました。
 特に冬、お勧めの内窓です。ご相談は当店まで!

 最後に暖かい1枚を。
 ダルマストーブ、薪もはじけています。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>