今年はよく降りますね。
今朝の弊社の雪景色です。

倉庫の屋根 ~ 工場の屋根 ~ 皮むき機の屋根
教科書で習った「太郎の屋根に雪ふりつむ、次郎の屋根に雪ふりつむ」
を思い出しました。
「太郎と次郎は同じ家の子でしょうか、それとも別の家に住んでいるのでしょうか」
国語の授業で話し合いましたっけ。

日本には美しい街並みが残っていますが、街並みとは屋根が等しく連なる風景を言うように思います。
うちの工場の屋根も、雪のおかげでいつもより少しきれいです。

こんな冬の寒い日は、火にあたりたいものです。
ダルマストーブが活躍しています。

エアコンと違うのは、赤い炎と薪のパチパチとはじける音。
見えて聞こえる暖かさ。
お住いに薪ストーブを採用される方もいらっしゃいますが、クッキングもできるとなれば、その魅力はさらにプラスですね。

さて、今から薪の納品に出発です。
ナラ・クヌギ類の堅木の薪です。

当社の製材で出る杉・桧の木端より、火もちも火力も断然上です。

お届け先は、イタリアンレストラン。
薪で焼く本格ピザのお店です。
お客様の心もおなかも暖めてくれることでしょうね。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>